フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

2012年8月18日 (土)

宇宙人ポール

今年が始まった頃 いつも会社帰りの車中で聴いているラジオ番組で「宇宙人を連れて3人で来場すると割引になるミョーな映画をやっている」というリスナーからのメールにDJさんもワタシも食い付き(;^_^A タイトルを聴いて釣り上げられた(^o^; 映画「宇宙人ポール(原題 PAUL)」
インパクト大。

その後 気になりつつも映画館には出向かず数ヶ月が経ち 先日ふとその事を思い出しレンタルビデオ屋さんに行くと新作1週間で貸し出されていた。

すぐさま手に取りレジへ直行。
なんと大好きな映画のひとつ「HOT FUZZ」のサイモン・ペッグとニック・フロスト コンビ出演じゃないですか〜。

現在のマイブームです。

ジャンルが違う!と怒られそうですが「SUPER 8」や「アバター」なんかよりずっと面白くて気に入った(^o^;


ストーリーは…

長年の夢だった米国の「コミコン(コミック博覧会)」を訪れた英国人のオタク2人組。
コミコンを満喫した2人はレンタルしたキャンピングカーでSFゆかりの土地巡りの旅に出る。
エリア51があるという場所付近で記念撮影をしていると猛スピードで走って来た1台の車が目の前で大事故を起こした。安否確認に向かうと誰も乗っておらず不思議に感じながらも警察に電話をしているとどこからか「電話を切れ」という声が。暗闇の中 声のした方を見るとそこには絵に描いたような宇宙人の姿が…。聞けば自分の星に帰るためエリア51から逃げ出してきた。60年もの間エリア51で過ごし地球人を進化させてきたがお払い箱になり捕まれば人体実験されるので助けて欲しいと言う。


2人はビビりながらも宇宙船が迎えに来る場所まで連れて行く事に。 アメリカに染まりまくった宇宙人に、ふとしたきっかけでキリスト教原理主義者の女性も加わり 誘拐されたと思い取り戻しに向かうその女性の父親や逃走した宇宙人を捕獲するため追う政府の人間…ひっちゃかめっちゃかな珍道中を描いたSFコメディ。


所々になんとなく観たことのある場面やセリフ、さらには あの名作「E.T」はこうやって生まれたのかぁと分かる場面も(^o^;ありパロディーっぽくもある。

しかしながら よく出たよなぁ〜という大物が出演してたり、あちこちの映画にチョッカイを出している監督(バレバレ?(;^_^A)は声で出演していて決して安っぽい感はない。

それになんと言っても宇宙人がとてもリアル!違和感が全くない。目がキレイで印象的。

ワタシの中では今年のゴールドメダルである\(^O^)/

2007年6月 4日 (月)

米国ドラマ好き

ここ5年程、私は海外ドラマにハマっている。
海外ドラマといってもヨン様などの韓流の方ではなく(お好きな方には申し訳ないのですが全く興味がありません...)、米国TVドラマの方。
何年か前、DVD店に行った時ふと目に付いた発売直後のDVDがありサスペンスアクション刑事もののようで(私は基本的にサスペンスアクション大どんでん返しものが好み)3話入っていて面白そうだったので買って観た。最初っからドキドキハラハラで目が離せず、3話完結だと思っていたので3話目の後半、どう完結するのかと手に汗握り身を乗り出して見入っていた。すると、へっ?...つ、つー・びー・こんてぃにゅー(to be continue...)? ええーっ!そうなのー!続くのー? 欲求が満たされないまま何ヶ月待った事か...。そう、それがあの爆発的人気の出た「24」との出会いでした^^;;。もちろんシーズンⅤまで制覇。
それから「24」以外のものも観るようになりあれこれ観たのですが...。

私は米国に住んだこともなく、行った事もなく、シーズンとシーズンの間の期間がどのくらい空くのかなど米国のドラマ事情は全く解からないのだが、私が観る米国ドラマは全部完結せず次シーズンへと続いてしまう。(「24」は事件は解決するからストレスは残らないですね)レンタル店に次シーズンが並ぶのもかなりの期間、待たなくてはならない。「true calling」というドラマはシーズンⅠはなかなか面白くシーズンⅡへ続くシーズンⅠの終わり方も解かりやすかったけどシーズンⅡは尻切れトンボのような終わり方で「true calling」自体、完結してしまった。
「LOST」は「えーっ!ここで終るのぉぉぉー!!」というシーズンの終わり方。
米国人は気が長いのかなぁ。

因みに、今非常に観たいのは「LOSTⅢ」と「DEAD ZONEⅢ」と「THE 4400Ⅲ」です。

2007_052220070043
ボクはね~、「スタスキー&ハッチ」と「ジョン&パンチ」と
「ナイトライダー」が好きだよー。
「刑事コジャック」もいいなぁ。
渋いですかぁ~?


2007年2月12日 (月)

脳を鍛えよう!

以前からやってみたいソフトがあるものの
なかなか手に入らなかったnin○ndoDS本体。
先日ようやく手に入り、やってみたかったソフト
「脳を鍛える大人のトレーニング」を早速やってみた。

初めてやってみた脳年齢の結果は…。
「ろ、ろくじゅうさんさい~~~?!…」絶句。
思わず笑いが出てしまった。
何回かやってみると下がってきましたよ~^^;;

「「キリン」、「カンガルー」、「コアラ」を書いてください。」
などと絵を描くお題もたまに出る。
下手でも、ちゃんとポイントを押さえてるかを判断するようだが
描いてみると、その下手くそさは草彅 剛にも負けないであろう…。

そのゲーム機を出すと、
なぜか必ずごまが嬉しそうに寄って来て画面の上に座り込むので
今ではごまの遊び相手となっている。

2007_0116200620070011 ボクの脳年齢はいくつかなぁ~。

2007年2月 3日 (土)

厳寒の中の邪心なき眼

まだごまが生まれる前(お迎えする前)、
冬の寒空の中、懸命に生きているすずめっ子たちが
とてもいとおしく、健気に思い、いけないことかもしれないけれど
パンを千切ったものや小さく切った果物を
ベランダの外に撒いていました。

最初は警戒ししばらくは寄り付かなかったけれど
何日か続けるうちに、食べてくれるようになりました。

だんだん慣れて、窓を開けただけで寄ってくる様になったので
今度は外に撒かずベランダに置いてる洗濯機の上に
お皿に入れて置いてみました。

最初はやはり戸惑った様子で警戒してましたが
勇気のある子が近寄ると、それぞれ寄って来て
ベランダでも食べてくれるようになりました。
それだけでなく、ベランダに置いてる冬は眠っている花の植木鉢で
砂浴びをするようになり、いつしか家のベランダが
すずめっ子たちの遊び場の一つになったようです。
(信じられなかったけど家の中まで来てくれる様になったんですよ~)

窓を開けただけでどこからともなくやってきて
私が顔を出してても「ごはん、まだ~?」と洗濯機に
飛び乗って催促するようにまでなりました。

私が仕事で留守している時間も遊びに来てくれてたようで
うんちや砂浴びした後の土などが散乱してましたが
全然嫌でなく(基本的に動物が好きなので)
散らかした後の掃除も私の楽しい日課になり
毎日来てくれてるんだ、と微笑ましく感じてました。
そうそう、それまでは気にしていなかったのですが
「玄海沖地震」の日の早朝、
何時にない激しい鳴声をあげていたので
「何かが起こるよ!!」と知らせてくれてたんだと密かに信じてます。

何ヶ月も続けると鳥さんたちにも情報網があるらしく
鳩さんも遊びに来るようになりました。
でもすずめっ子たちが鳩さんに追いやられるようになり
近所のおばさんからも「洗濯物に糞をしたりするので止めてくれ」との
苦情もあったりで(なんとなく予想はしていましたが…)
すずめっ子たちに食べ物をあげるのを止めました。

あれから3年余。
その間、一度も食べ物は与えてないのだけれど
今日も窓を開けると「ねぇねぇ、ご飯まだ~?」と
あどけない眼をしてベランダの洗濯機に寄って来てくれます。
涙が出ます…。

2007_0116200620070038 すずめさんたち、ボクにおはなししてくれたよ。
ママのこと、おぼえてるって~。

2007年1月29日 (月)

はじめての整形外科

一ヶ月ほど前から左手の肘から指先までのしびれ痛で
毎日早朝に眼が覚め、起き上がるとしびれと痛みはなくなり
また寝転がると痛みで眠れず、ここ一ヶ月寝不足状態でした。
でも昼間は痛みは全く無くうそみたいに快適なのです。

10日程前からは今度はしびれより痛みがひどく、
中指を曲げようとすると骨がガクガクと動く感じで
激痛が走るようになりました。
昼間は痛まないのですが、5本の指先がジンジンしびれ、
思うように動かず寝不足状態も限界になったのでついに病院へ…。

診断は「手根管症候群」と「弾発指」と「テニス肘」との事。
なんだかえらく難しい名前の症状。
各症状のパンフレットをもらい説明を受けました。
パンフレットをじっくり読んでみると、全く同じ症状でした。
原因は不明との事。
でも何となく思い当たる節が…。
症状が出る何日か前、うとうと昼寝をしていて目が覚めたとき
左手を枕にして寝ていて、ジンジンとしびれきっていたのを
ふと思い出しました^^;;。
痛みが出るようになったのはその翌朝からだったような気が…。

皆さんもお昼寝の際はちゃんと枕のご利用をお勧めします。

2006_100420060033_1
ぼくもちゃんとまくらしてるよ~。

2007年1月22日 (月)

鳥臭い!!

まだ2回しか観たこと無いんですけど
1回観たとたんお気に入りになったCM。
セキセイインコのシロちゃんが「鳥臭い~」を連呼するある着メロ会社のCM。
鳥臭い編の最後の締めの「本気(マジ)鳥臭い!」で大笑い。

すぐさま携帯で検索して「メールだよ~」編をメール着メロにしちゃいました。
めざましは「鳥臭い~」編。たまに「ももも桃太郎」編。

会社で疲れたときや腹が立ったときなどこの画像を観ると
とっても癒されます^^。

そういえばごまをお迎えした当時から、ごまパパはよく
「鳥臭い」って言ってたっけ…。
(インコが嫌だった訳ではなく可愛くてチューしながら言ってたんですけど)
ごまパパがインコと暮らすのはごまが初めてなのです。

一緒に暮らしたこと無い人はそう感じるのでしょうかねぇ。

2007_0116200620070014
ボクはお風呂が大好きです!!

2007年1月18日 (木)

ごまの生活

ごまはごまパパが大・大・だぁ~い好き♪
ごまパパがご飯食べているとごまもご飯を食べるし、
ごまパパが寝てると一緒に寝てる。起きると起きるし、
ごまパパが電話してると一緒にお話してます。

ごまパパがお仕事から帰ってくると玄関までお出迎えし
その後はベタベタ引っ付きまわってごまパパの手の指に
たくさんご飯をあげます^^;。
そんな時私が手を出すと一目散に走ってきて
キーックとガブガブ攻撃に遭います。2007_0116200620070075

ごまにとってのごまパパはきっとパパではなく
彼女だと思っているのだろう…。
←ごまパパを見つめる熱い眼差し。

2007_0116200620070019

私にはこの冷めた目線
「何見てんのよぉ!」

2007_0116200620070052

遊んでやっても良いけど~。
やる事あるんだよね~。

    

2007_0116200620070064

今、パパと暮らすお部屋造ってるから
ずーっと後でね。

ごまにとっての私は一体何なのだろう…。

2007年1月15日 (月)

海外ドラマ

クリスマスだ~、年末だ~、正月だ~、とけたたましく過ぎ去った日々。
今日は15日。1月に入ってもう半月が過ぎました。
そして気付くと私のブログ更新の何と少ない事…。
情けなくなりました。
暇がないわけではなく、暇さえあれば最近は映画ばかり観ていました。

最近何となくハマったのが、海外ドラマの「DEAD ZONE」。
普通に生活していた教師が、交通事故に遭い6年間意識が戻らなかったが、ある日突然意識を取り戻す。特殊能力を身につけて…。
その特殊能力とは触れた人間、物の過去や未来や現在が見えるというもの。
その能力を使い難事件等を解決していくという物語。
なかなか面白かった。
シーズン1の終わり方がシーズン2へ繋がる終わり方だったので
シーズン2も絶対観ようと思ってます。

他に観たいと思ってるのは「THE 4400」。
違う年月日に行方不明になった4400人が、ある日突然、行方不明になった年齢で一緒に現在に還ってくる。これまたそれぞれ違う特殊能力を身につけて…。という物語。

日本にはこの手のドラマは無いからハマってしまうのでしょうかね。

_022
ボクもみてるよぉ~。

2007年1月 2日 (火)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!!

皆さん、どんなお正月を送っていらっしゃいますか?
私は元旦から仕事でした^^;;(しかたありませんが…)
正月早々、駅伝で走っている人たちもいらっしゃるし…。

ごまもごまパパも私も無事新しい年を迎える事ができました。
私にとってはいつもとなんら変わらない日々ですが
新年を迎える事は気持ちが引き締まるし
どんな一年になるのかワクワクします。

今年もどうぞよろしくお願いします!!

2006_110820060063
よろしくおねがいしまぁしゅ♪

2006年12月27日 (水)

不幸な出来事

明日はクリスマス・イブだと浮かれていた午後、
会社に一本の電話が入った。

電話をとった私は絶句した。
「そちらにお勤めの○○さんに、
すぐ帰宅するように伝えて下さい!!
○○さん宅が火事なんです!!」
近所に住んでいる人からの電話だった。

会社からその同僚の家は近い。
外に出てみるともくもくと黒煙があがっていてきな臭い。
何台もの消防車のサイレンが激しく鳴り響いている。

その日と翌日は休みをとっていて
会社には居ない。
会社に電話がかかってきたという事は
本人は留守で連絡がとれてないか、それとも…。
色んな想像が頭の中をぐるぐる回った。

携帯電話番号は会社に届けていなかったため
その同僚の子供さんの学校に連絡をとり
何とか友人関係で連絡がとれないか
お願いした。

警察からも電話がありどうしてでも連絡をとってくれとの
要請があった。
その間、その同僚宅のご近所それぞれから
電話が入った。
私と上司は電話応対に追われた。

電話の対応で慌しくなって一時間ほど経っただろうか
その同僚の子供さんが帰宅してきたとの連絡が入った。
その瞬間、力が抜け立っていられなくなった。
これで世帯主であるその同僚に連絡がとれるはず…。

ほぼ全焼との事だったが、幸い家族全員無事だった。
連絡を受けたその同僚はきっと動転するだろうから
時間が経って気持ちが落ち着いてから会社に連絡すればいいと
伝えて下さいと、かかってきた警察からの電話に上司は話していた。

私はその日、買い物もせず急いで帰宅した。
そして、ごまの「おかえり~」の顔を見たとたん
涙が次々と溢れ出し止らなかった。
声を出して泣いてしまった。

今、その同僚はどんな気持ちでいるのだろう。
今日の寝床はどうするのだろう。
もうすぐ新しい年を迎えるというのに…。
帰宅したら家が全焼していたなんて…。
想像がつかない。

もし私の家だったら?
いつも一人で留守番しているごまはどうなるだろう?
そんな事を考えるとたまらなくなる。

この出来事を記事にするのをすごく悩みました。
対岸の火事ではなく私にも誰にでも起こりうる事で
また、身近な人に起こったことで
火事はとても悲惨なことだと身にしみて感じました。
そして記事にする事を決心した時、心が引き締まりました。
あれからまだその同僚に会っていないので
火事の原因はまだわからないけれど
「火の用心」
肝に銘じました。

皆さんも気をつけて下さいね。

2006_120920060113 「みんな火の用心だよぉ」

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31