フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

« いよいよ明日 | トップページ | こんな時期に »

2013年11月20日 (水)

大好きだよ


前回更新から1ヶ月ほど経ちました。

全快したまめの様子をお伝えすることができない結果となりました。
まめは手術中 多量の出血にも関わらずとても頑張っていたそうですが急に呼吸困難に陥りごまのところへ旅立ちました。
診察室で先生に預けたときの不安そうなまめの顔が忘れられません。

それが最後でした。
直径3㎝ほどの大きさのものと直径2㎝ほどの大きさの2つの腫瘍がお腹に入っていました。

こんな大きなものがお腹に入っていてかなり辛かったことだと思います。

日々大きくなるお腹と 苦しそうに呼吸しているまめを見てワタシの手でその腫瘍を取り出してあげたいと本気で思っていました。 ならば手術をと決断しました。
眠りについたまめのお腹は腫瘍が取り除かれキレイに縫合されスッキリしていました。
手術しなくても残り少ない命だったことでしょう。

苦痛を感じながら逝くより眠ったまま、病巣も全てなくなり楽になって…

手術して良かったと思います。
インコと共に暮らすこと○十年、女の子は初めてでまめをお迎えする前は少し敬遠していましたがまめと出会って女の子はこれほどまでに可愛いのかと感じました。
生まれて初めて食べた塩土をたくさん食べて嘔吐し慌てて病院に行ったとき先生から「こんな元気なコ病気なんかじゃありません!」と言われたまめ。
うめがつれなくて毛引きになり病院でエリザベスカラーを付けられたとき永遠とでんぐり返しをし続けていたのを見ながら先生に「このコ、面白い…」と言われたまめ。
卵13個産み 全身で全部の卵を抱えていたまめ。
うめのことが大好きで大好きでホルモン出っぱなしで腫瘍を2個も作ってしまったまめ。
ダメママでごめんね。

ワタシがお迎えしなければこんなことにはならなかっただろうね。
大好きだよ、まめ。





« いよいよ明日 | トップページ | こんな時期に »

コメント

ごまママさん まめちゃんのこと
ここを開きながら どうだったんだろうと 思っていました。
まめちゃん それでもがんばりましたね。
家へきてくれたまめちゃんのお顔がまだ鮮明に思い出されます。我が家もチロリにきなこ。
女の子のインコの一生の過酷さ。。
生きること たまご・・・
それでも 短い一生の中に幸せがいっぱいだったって信じています。きっときっとまめちゃんも同じですよ。
まめちゃん 幸せなお顔をしていましたから。
まめちゃんのご冥福をお祈りいたします。

chiropiさん、こんにちは。
まめのこと、ありがとうございます。

まめとお邪魔したときはこんなことになるなんて思ってもいませんでした。
新しく誕生したchiropiさんちのヒナヒナさんたちにまめと一緒に逢いに行きたかったのですが叶わずです。

持ち帰ったまめの腫瘍、変に思われるでしょうが保存しています。
まめが作ってしまったものだからなんだか処分できなくて。

発情を抑制してやれず悔やむばかりです。
まめは色んな勉強をさせてくれました。
きっと身を持って教えてくれたんだと思います。
とってもとっても哀しいけれど前に進まなきゃいけないんですよね、

愛情豊かなまめちゃんの活発な姿が思い出されます。
今年、ごまママさんとまめちゃんに会えて本当によかった。

お星様になった子のことを考えると、もっと何かできたのではと思いますね。
私もいまだに、夢に見て泣きますよ。
でも、今は、ごまママさんのこと見守ってくれてます。

グッピーもどんどん増えてますし^^、忙しいですね。
色んなものに助けられて、生きている今をお互いに大切にしないとですね。

もうすぐぴゆの命日が近づき、ぽんを見ながら気持ちもあたらに気を引き締めているところです。

ごまママさんも、風邪などひかぬように、気をつけてお過ごしくださいね。

ぴゆどんさん

こんにちは。 返事がとても遅くなってすみませんでした。

ほんの半年前はおてんばまめをお披露目したのに、今 姿を変えて違う世界に行ってしまったなんて…。未だ受け入れられずふとしたことで職場でも涙してしまう有り様です。
最初から手術を受けた病院で診てもらっていたら…、もっと早く異変に気付いてやっていれば…、ワタシがもっと知識を持っていれは…等々悔やむことばかりです。

ぴゆどんさん、ありがとうございます。
ぴゆどんさんも辛く哀しい思いをされたのにいつまでもウジウジしていてすみません。
ぴゆどんさんやchiropiさんが傍に居て下さって本当に嬉しく思います。
師走ももう後半。新年を迎えるにあたり心も新たに少しづつ前を向いて進んでいかなきゃと思います。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ明日 | トップページ | こんな時期に »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30