フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月21日 (月)

いよいよ明日

いよいよ明日は手術、
手術に備え今晩12時から絶食です。
飼い鳥は時には食事を抜くことも必要。自然界のルールに反して何でも何時でも何処でも安全で食べ物や水を与えられるから年中発情し病気になるコが多いのだとか。
そうなのかもしれないけど 今日は何でもモリモリ食べて欲しい。
時間まで大好きな粟穂をいっぱいお部屋に入れておくからね。

明日は朝9時半までに病院にいかなくては行けないね。
それから午後の手術までご飯が無く、ボツンと一人でいなきやいけないことを想像するとたまらない…。
もしかしたらそのままもう……悪いことばかり考えてしまいます。
だからといって手術しないでいるか、そんなことはできません。
あのおしりを見たら早く取ってあげたい。

ごま
見守っていてね。

2013年10月18日 (金)

あと4日

ワタシがモタモタしていたので18日にお願いしようと思っていた手術は22日になってしまいました。
有休を予定していた今日18日は急に仕事が入りどちらにしろ18日の手術はムリだったのでしょう。
まめはそれがわかっていたのかもしれません。

あと4日。
それまで頑張ってほしい…。
腫瘍が全部摘出できなくても良い。
今の状態よりだいぶん楽になるならそれで良い。
辛いはずなのにワタシたちの前ではニコニコしてくれるまめ。
ズッコケな性格をみせてくれるおちゃめなまめ。

あと4日…。
今こそ「へっちゃら魂」を見せて!

寝てるときが多いけど ご飯はモリモリ食べる、うんちもプリプリ出る。
お薬の何の成分が効いているのかわからないけど「もう生えない」と言われていた顎に毛が生えてきている!
まめのスロートスポットを久しぶりに見た。
換羽も無事済んだ。

あと4日。
きっと大丈夫!
絶対 大丈夫!!


2013年10月 6日 (日)

気持ちの変化

あれから色々考えた。
横浜の「小鳥の病院」のブログを覗いた。
「手術で助かる命は多いのです。それには飼い主の勇気が必要です」と書いてあった。
心にグサリときた。
6割ぐらい手術のことを考えるようになった。
その後 鳥飼い仲間にその事をはなしたら「賭け事ではないけれど手術に賭けたほうがいいかも」
と言う。
前に通院していた病院に1ヵ月お世話になったのでお礼と状況を話しに行った。
クレームつけに伺ったわけではないけど今後のためスタッフ一同しっかり精進していくと深々と謝罪された。
そして まめはまだ若く体力もあるので手術しても良いのではと背中を後押しして下さった。
今 お世話になってる「吉塚ペットクリニック」の院長先生は横浜の小鳥の病院の先生だったと何かで見たことがある。
8割ぐらい気持ちが手術に向いてきた。
その気持ちのまま、お薬が無くなったので吉塚ペットクリニックに診察とお薬をお願いし
手術を受けてみようと考えていると院長先生に伝えた。
すると院長先生は「8割の気持ちなら手術しないほうがいい」と キッパリ言われた。
確かにそうだと思った。
手術の準備、日程など訊ねた。
もし、亡くなったとしても まめの体が同じ病気で苦しんでるコたちの役に立てればそれで良いと話した。
院長先生は予約は電話で良いですよと優しく仰った。

今 100%手術を受けようと思っている。
明日、病院に予約を入れよう。
日にちは10月18日にお願いしよう。
ワタシの誕生日と同じ日に…。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31