フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年5月

2011年5月13日 (金)

素敵な出会い

先週 職場に珍しいお客様ご来社(^-^)
ガラス窓にぶつかり飛べなくなっていたと同僚が私のところに連れてきた。
ガラス張りの職場にはよく野鳥がぶつかってくる(;^_^A これまでも野鳥が飛べずにいると誰もかれもが私のところに走ってくる。
ワタシはただのインコ飼いじゃ。
話が反れるが先月は50ccバイクに乗ったオバチャンも突っ込んできて大騒ぎになった。
さて、この珍客の体長は10㎝ほど。目の回りが白くないのでメジロではない。
取り敢えずしばらく休ませようと小さい段ボール箱にティッシュを敷き詰め様子を見ながら1時間ほどお休みいただき離すことに。
外に出て箱の蓋を開け飛び立つであろう先を見ているとしばらく経っても飛んだ気配はなく箱の中を見るとしゃがんでいる。
手のひらに乗せ「ホィ」と言ってもちょこんと座っている。
しかたがないのでもうしばらくお休みいただくことに。
再び箱に入れ様子を見ていると目はキョロキョロするものの一向に動こうとせずしゃがんだまま。
そのくせ立派な落とし物はしている(^o^;
ティッシュを交換しようと手を入れても怯えることもせずしゃがんでいる。
もしや鳥インフルエンザか?と思ったけれど病気とは思えない まるで宝石のような見惚れるほどの素晴らしい色ツヤ。
それに窓にぶつかったという事なので病気ではないだろうと判断(;^_^A
何度かティッシュを換えていると立派だった落とし物がだんだん貧弱になってきているのに気付いた。
お腹が空いているのだ!
お昼のお弁当にカワイイうさぎさんリンゴを入れてきていた同僚から有無も言わさずそれを奪い取った(^m^)
そうこうしているうちに夕方退社時刻となり、辺りは薄暗くなるし、試しに飛ばしてみてもすぐに失速するので連れて帰ることに。
という事は…、このコはお口が尖っているのでアレですよ…。皆さまのお話しの中にたまに出てくる…アレ…。
皆さまはそれをこう呼んでいた…。
「ニョロ…」
ぎゃ〜!噂にゃ聞いてるけど 現物を見たことない、触ったことない、生が良いらしい…。それも活きニョロ…。
仕事帰りにショップに寄り眺めていると陳列品は干物しかなかったので店員さんに「活き(^o^;ミルワーム」があるか尋ねてみた。
冷蔵庫から出してきた(;^_^A
なぜ 冷蔵庫?
帰宅中の車中でなんとなく理解した。(常温だとニョロはトランスフォーム!するのかもしれない…)
正解ですかぁ? ちいぱっぱさん(^o^; だはは。
自宅に無事帰り着き早速ニョロを初体験。
透明のカッブにオガクズがパンパンに入っていてどこにいるのかわからない。
ほじくってみた。
2㎝ほどの細長い茶色い虫が…。(おぉー、これがニョロかぁ うふっ) 平気だった(^^ゞ
ピンセットでつまんで来客に見せてみた。ニョロニョロ動くニョロをじーっと見ている。ニョロを振ってみた。するとゆっくり首を伸ばしくわえた。
ピンセットをニョロから離すと横にくわえたニョロを上手に縦にくわえ直しパクパクと飲み込んだ(^-^)
じーん…と感動。
さぁ 2匹目。つまんで差し出すとくわえてくれた。
でもピンセットから離すタイミングが合わず、ニョロがブチッと真っ二つに!!!「ひ、ひぇ〜〜〜」と声が出た(@_@;)
ギャアギャア、ワァーワァーやったり うめまめが代わりばんこに覗きにきたり来客緊張気味にてこれにて夕食終了(;^_^
来客にはお休みいただき、どなたなのか調べてみた。似たような野鳥がたくさん…。
特定はできなかったけれど似た野鳥にはどれも「○○ムシクイ」「△△ムシクイ」「××ムシクイ」とあるのでムシクイという事に(^o^;
翌朝、落鳥してるかもと心配しながらケージに被せていたタオルをめくった。止まり木にちょこんと居た。生きていた(^-^)
ニョロを与えると食べるわ食べるわパクパク食べた(^-^) ひと安心。それに前日に比べコソコソパタパタよく動きまわるようになった。(回復したようだし、お別れかなぁ…)寂しくなった(;_;)と同時に元気になって嬉しくもあった。
(翔びたい…)
その日は丁度仕事は休みだったので木々が生い茂っている広大な公園でお別れすることに。
今度 何時お腹いっぱい食事にありつけるかわからない。出発前、再びニョロを与えた。お弁当に残ったニョロを風呂敷に包んで背負わせ持たせたい気持ちになった。
車に乗せても世間を周知しているからかちっとも怯えない。実にお利口さんである(^-^)
自宅から5㎞ほど離れた公園。 ここは以前ごまとお花見したところ。ごまも見守ってくれることだろう。
ケージから出し手のひらに乗せてみた。しばらくじっとしてキョロキョロと辺りを伺っている様子。
「良いんだよ。行きなさい」と言ってもじっとしている。
「じゃあ このままちょっとお散歩しようか」と2、3歩 歩きだすとピョンと近くの木の枝に飛び乗りすぐに何かをくわえた。血を吸わない大きな蚊を捕獲したのだ。
「さすがやね〜!」とつい声に出た。端から見たら木に話しかけてる変人と思われただろう(^o^;
一気に飛ばずピョンピョンと少しずつ高いところに飛び移っていく。
見えなくなるまで見送った。首がつった(;^_^A
空になったケージを手に車へ戻った。涙が出た。
きっとまたいつか会えるだろう。
元気でね。
それから数日。我が家の冷蔵庫にはまだニョロが眠っている(^o^;
珍しく興味津々だったうめ。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30