フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月21日 (水)

コロコロ

 
コリちゃん。フグみたいにコロコロしてます。
体の色が赤っぽいコリドラスなので一般的に赤コリと呼ばれています。
 
 
これもコリちゃん。
青っぽいので青コリと呼ばれています。
 
 
これまたコリちゃん。
白いので白コリと呼ばれています。
 
 
またまたコリちゃん。
パンダっぽいのでパンダと呼ばれています。
 
 
これはセキセイインコちゃん。
白っぽいので白デブちゃんと呼ばれています。
 
うちの子たちはみんなコロコロしてます。
 

2009年10月11日 (日)

ピー介

昨晩、寝ようと布団に入り目をつぶると何故か初代ピー介のことを鮮明に思い出しました。
 
もうずーっとずーっと昔、私が8歳のとき、オパーリンブルーのヒナヒナピー介は我が家の家族になりました。
初めてのセキセイインコお迎えだったので母とあれこれ試行錯誤しながらの子育て(;^_^A
挿し餌のやり方は小鳥屋さん(当時はペットショップというハイカラなことは言ってませんでした)から習っていたので難なくできましたが食べる量の加減が分からずそのうが爆発しそうな位パンパンにさせていました。
初めての換羽のときは「なんでこんなに毛を抜いちゃうんだろう」と心配し、ツンツン新毛が生えてきてるのに「トゲが生えてきたぁ!」と母と毛抜きで抜いちゃったりしたこともあります(><)
後でそれが「換羽」という季節毎に起こるものだと分かったとき母と2人でピー介に謝りなんて痛い思いをさせてしまったんだろうと深く反省しました。
初めておちりフリフリをしたときも何をしてるか分からなかったなぁ…。
福生のおばあちゃん家に寝台車や新幹線で行ったりもしたね。
 
それからピー介も私も成長し私の小・中・高卒業、就職、そして成人式を祝ってくれました。 
母にとっては辛い時期に出会ったピー介は私達を慰め、励まし明るい家庭にしてくれました。
 
その日のことはいまでも鮮明に覚えています。
朝からいつものように元気だったピー介。
普段あまり私の手には乗らなかったのですがベタベタと乗ってきたり、母に甘えたり…。
幸せを運んでくれたピー介はその日の夕方、母の手の中で眠るように静かに息を引き取りました。
きっと「もう大丈夫だね」と思ったのかも知れません。
呼ぶ毎に何度も何度も目を開けるピー介に「もういいよ…。ゆっくりお休み。16年間、本当にありがとう。ありがとう」と2人とその頃一緒に暮らしていた仲間のジュン、メル、シロ(セキセイインコ)とで看取りました。
ピー介から幸せと愛情をたくさんたくさんもらい感謝の気持ちでいっぱいです。
 
皆さんにもピー介を見ていただきたいのですがその頃はデジカメなどなくフィルム式の写真なのでここに載せられないのが残念です。
でもいつか皆さんに紹介したいと思ってます。
 
幸せの青いピー介。
私が虹の橋に向かったとき迎えに来てくれると信じています。
 
おじいちゃんのこと、前からお話し聞いていたよ。
青色じゃないけどボクたちも愛情いっぱいだよ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31