フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月25日 (月)

あたちはミィ

あたちはミィ。
女の子。
生まれたのは昨日かその前。
どうやって生まれきたのか産んだのが誰なのかわからないの。
どうしてそこに居たのかもわからない。
なんにも見えないしお腹が空いたしすっごくすっごく長い時間冷たいモシャモシャして寒いところに居た。
でもね、だんだんたくさんの声や音がしだして回りがにぎやかになってきたよ。
そして周りをきれいにしてる音が聞こえてきたから大きな声で叫んでみたよ。
「あたちはここよ!」ってね。
そしたら足音が近付いてきたの。
だから何回も何回も大きな声で叫んだよ。
足音が止まって冷たいモシャモシャを掻き分ける音がして、あたちを見つけてくれた!
体がフワッと浮いて何か暖かくてやわらかいものの上に載せてくれた。
あたちは嬉しくていっぱいいっぱい叫んだよ。
そしたら「ミィちゃん」って声が聞こえた。
「ミィミィ鳴くからミィちゃんね」とも聞こえた。
だから「ミィちゃん」って呼ばれるとお返事する事にしたの。
あたちの事ミィちゃんって呼ぶものはあたちを温かいものでキレイにして拭いてくれた。
恥ずかしいけど気持ち良くておもらししちゃった。
お口に温かい「牛乳」といわれてるものが入ってきたけどそれが何なのかわからなくてどうしたらいいかもわからなくてこぼしちゃった。
その後揉むと温かくなるものとフワフワするものと一緒にあたちを包んでパソコンと云われてるものの上に載せてくれた。パソコンって暖かいんだって。ホント暖かかったよ。
気持ち良くて眠くなって長い時間眠った。
あたちを「ミィちゃん」って呼ぶものはさっきからずっと「うちはごまうめが居るからなぁ…」とか「猫ちゃんお迎えしない?」とかたくさんのものに言ってた。
その度に違う声で
「うちはマンションだから...」「うちは犬が居るから...」
「うちには一匹いるからね...」
「私、猫って大嫌い!犬だったらいいけどね...」って声がいっぱい聞こえた。
それってあたちのこと? あたちって猫なの?

そして「よし!ごまうめが居るけど今日は家においで!その前に病院に行こうね」って聞こえた。

たくさんのものがあたちの心配をしてる。悩んでる。
だからあたちは決めたの。
体がすっごく疲れたし…。
「ミィちゃん、お昼に行ってくるね〜。帰ってきたらミィちゃんもお昼にしようね」って聞こえた。
決行するには一人になった今だ!
「ミィちゃん、お待たせ!帰ってきたよ」と聞こえた後しばらくとても静かだった。

あたちが決心した事。

それは 旅立ち。

場所は...虹の橋。

先に行って待ってるねっ!


また小さな命を救う事はできませんでした。

2009年5月24日 (日)

湿布月間

うちの水槽の床底は下半分が砂利で上半分が川砂。私の理想は川砂だけにしたかったのですが砂だけだと酸素が底にまで回らずお魚たちが窒息する恐れがあるとのことでそうしてました。
でも水換えするたびに下に敷いてる砂利が川砂の上になってきてとうとう上下が逆になりました。
砂利が上になるとお魚のコリちゃん(コリドラス)がご飯食べるとき砂利でカワイイお口とお髭に傷が入り細菌が入って病気になったりするのであまりよろしくない。悩んだ末、酸素はエアポンプを付けているので大丈夫だろう全部川砂にする事にしました。
「やるぞー!」と気合いが入ってるときにやらないと小さな水槽とはいえ、かなりの重労働。前日に砂を買ってきて濁りがなくなるまで洗っておき、翌日朝から頑張りました^ロ^;
まずお魚さんたちに別宅に待機していただき、水を全部抜き、水草を取り除き、砂を手で掻き出し…ここまででゼイゼイ(/_\;)。
お魚さんたちにはあまりよくないけれどせっかくだから水槽もピカピカにしようと空になったガラスの水槽を抱えたらグキッ!キーン!と背中の肩胛骨の上辺りに激痛が…。水槽を抱えたまま固まりました。重いし、ガラスだしそのまま手を離すこともできず痛みを堪えてそっと床に置き私はその場にバタンキュー(☆。☆)
でも、まだまだ途中でお魚さんたちも別宅で窮屈そうに待ってるし水草も干からびそうだし辺りは水浸しだしエビくんにはトンズラされるし(T_T)/~ごまうめは「出しやがれぇ〜」と騒ぎまくるし…牛のようにゆっくり動きでなんとか終わらせました。
それから2週間、やっと背中の痛みがとれました^ロ^;
 
最近職場の草むしりにハマっている私は仕事前時間があればブチブチむしります。
先週なんの草かわかりませんが背が高くぶっ太い草がコンクリートの隙間から生えているのを発見!メラメラっと草むしり魂に火が付き素手で引っ張りましたがびくともせずますます魂の火が燃えだしカマを持ち出し地球の裏側まで続いてるんじゃないかと思うくらいの根っこを掘出しながらウンウン引っ張り格闘する事30分、やっと生姜のような根っこを抜くことができました。爽快感にひたりふと気付くと首が回らない(/_\;)ましてややっと治った背中の痛みが再発!その日は仕事にならず早退。…一体なにやってんだか。
それから1週間、計約1ケ月、背中は少し痛みが残ってるけど首はなんとか回るようになり深く歳を感じる今月湿布月間でした。
 
先日の休み、うめがあんまりうるさくご近所迷惑なので一緒にお買い物。
車中のうめです(;^_^A
 

2009年5月17日 (日)

悔やむ日

みなさん、お元気ですか?
先週はこちらでは初夏を通り越して真夏日が続きました。
今日は雨もあって長袖1枚では寒い気温です。
日本でも発生した新型インフルエンザも拡がりつつあります。
今はまだ弱毒性といわれてますが人→人→人…の感染でどう変異していくか判らない恐怖…。自分も含め、皆さまに何事も起こりませぬように…。

今ちょっと悲しいことがありました。
日曜日の今日も仕事なのですが、昼休みに外にでてみると職場の屋根裏にあるスズメの巣からヒナが落ちてました。まだツルッパゲだったので生後2、3日ほどでしょうか。
私が見つけたときはもう息絶えていました。後2、30分早かったら生きていたかも…というほど体全体きれいな肌色で今にも息を吹き返しそうでした。
試しに人工呼吸のようにお腹の部分を何度か軽く押さえてみましたが駄目でした。
こんなにちっちゃいのに足の指もお手手(羽)もちゃんときれいにできてて…。

今日に限って私は昼休みを30分遅くとりました。
今日に限って…。
10分でも早かったら…。

ごめんね、スズメさん。
せっかく生まれてきたのに助けられなくてごめんね。
また生まれておいで。
そう言いながら私が花を植えた職場の花壇に埋めました。
本当に今日に限って…。そう悔やむ一日です。

2009年5月 1日 (金)

大好きな季節

今日から5月。
1年のうち、一番好きな季節です。
ちょっと歩いてもあちこちにカワイイ綺麗な花が咲いてます。
写真の花もその辺に咲いてた花です。
木々も新緑が芽吹き、その香りを感じます。
職場の屋根に住み着いてるスズメさん一家にもヒナヒナが生まれたようでおとーさん、おかーさんがせっせとご飯を運ぶとヒナヒナたちの「ごはん!ごはん!」の声が聞こえます(^-^)
いい季節だなぁ〜。
すれ違う見知らぬ人にも挨拶したくなるような気持ち…(された側は不気味に思うと思うのでしませんが(;^_^A)
事務所の私の周りにある3つのホチキス全てが玉切れでどれを使っても「スカッ、スカッ、スカッ…」となってもちっとも腹立ちません^ロ^;
私にとっての5月はそんな季節です。
みなさん、GWはいかがお過ごしになるのでしょう。
私はバッチリ仕事ですが、大好きな季節ですから…苦になりません…。トホホ…。
みなさん、楽しんで下さいませ。
ボクたちも大好きな季節だよっ!
 

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31