フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

Tomorrow is another day

気が付けばもう5月も終盤。 それに随分書き込みをサボっていましたwobbly
みなさん、お元気ですか~?

昨年の10月から新システムでの業務が始まり、今だバタバタしている職場。
さらに合併やら統合やらで研修、研修、また研修の日々。
北から始まった新システム。九州地区は一番最後だったのに、これから全地域一斉に始まる様々な業務の準備やらでもう何がなんだかわかりましぇんcrying
おまけにまたCEOも替わるそうで、内輪で「今は誰がCEOでしょう?」クイズも始まる始末(←こんな事、絶対本社にバレてはいけません^^;;)
会社が大きくなることは良いことなのでしょうけどねぇ...。下っ端は正直辛いです。
明日は明日の風が吹くさ!と、自分を慰めて(諦めて?)いる今日この頃です^^;;
すみません、グチってしまいました。

2008_042420080025
おかーしゃん、最近ブツブツ言ってばかりだよー!!


しばらくぶりの書き込みですが、ごまもコッピー一家も元気です^^
先月末、1cmほどに成長した赤ちゃんコッピーたちを職場の同僚のところへ里子に出しました。
ある日コッピーの話をしていたらその同僚が「熱帯魚飼ったことないけどほしい!」と懇願するのでちょっと心配だったけれど、それはそれは随分と立派な水槽を準備してくれていたので安心して送り出せました。
ヒヨっ子だったコッピーちゃんたち...今では元気にスクスクと育っているのだとか。良かった良かった^^。自分の家で生まれた子たちが他所様のお宅を賑やかせているなんてなんだか嬉しい。長生きしてほしいと願う、ごまとごまママなのでした。

2008_042420080022
ボクの家族がおかーさんの仕事仲間さんの子になったんだよ。
とーってもいい暮らししてるんだってー。
ごまママ 「......。」

2008年5月 7日 (水)

パンダ

2008_041320080128 家の近くの公園に見事に咲いていたツツジです。

先日はごまがお世話になりました^^;;
そしてご心配おかけしてすみません。

みなさん、GWはどうお過ごしでしたか?
私は仕事でした^^;; 腰の調子もまだ本調子とは言えないので休みでもじーっとしてたと思います^^;;


昨夜、地球の事をクイズにしたTVを見て驚きました。
激減している動物たちの数。
どれもショックでしたがその中で特にショックだったのがパンダの数。地球上にたった1600匹?知らなかった...。
数が減っている事は知っていましたがここまでとは...。
保護はしているとは聞きますが、そのお国ではこのことをどう思っているのでしょうか。

先日、日本のパンダ「リンリン」が亡くなりましたね。
初めて日本にやってきたパンダは「ランラン」と「カンカン」。
生パンダを見たことはありませんが「今日本にいるパンダはなんて名前?」と思うくらいたくさんのパンダが日本に来てくれました。こんなにも数少ないというのに...。

あるお方が「パンダは要らない」と発言し一部ヒンシュクを駆っているようで、私も初めは「え~?」と思ったけれどどうなんでしょうね。 私は純粋にパンダ見たい、会いたい、また日本に来て欲しいと思うのですが、お国のために働いていらっしゃる政治家の一部の方たちは贈る側のお国の性質、思惑をよくご存知なので「要らない」という言い方をするのでしょう(あくまでも私一個人の意見です)。
親善大使と銘打って、ある意味外交の“武器”にされているパンダたち。
パンダ本人は自分が“武器”にされているなんてこれっぽっちも思ってなく、自然で静かに平穏な日々をおくりたいと思っていることでしょう。
上野動物園の集客数を減らすか、パンダの数を減らすか...。
どちらにしろ、やがてパンダはまた日本にやって来てくれるのでしょう。
再来日のときは温かく迎え、日本で元気に平穏に、そして願わくばパンダ家族が増えてくれればいいなと思ってます。

Goma0135
ボク、パンダさんに会ってみたいな。そしてどう思っているのか聴いてみるの。
だって...ボクがもし知らないお国に行って言葉も判らずに知らない人たちにジロジロ見られたりする今のパンダさんたちの立場だったら、きっと哀しくなると思うもの。
おかーしゃんはボクのこともホントはパンダさんたちと同じ立場なのかもしれないねって「幸せですか?」ってボクによく聴くよ。
お答えするけどおかーしゃんはボクが言ってること解んないみたい...。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31