フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

春の始まり

今日で2月も冬も終わり。
いよいよ春の始まりです。

春はお別れの季節でもありますね(歌の歌詞にもありましたね)。
明日、卒業式を迎える人も多い事でしょう。
私にはもう遠い遠いずーっと遠い昔の事ですが…。

日用品雑貨店などに並んでいる「新生活セット」などを眼にすると
なんだか私までワクワクします。

月の終わりのけじめという意味でも、今日は絶対書かねば。
というのも、痛みはほとんど無くなりましたが以前から調子の悪い左手が
まだまだ思うようにならず、へこんでいる日々が続いています。
感覚があまりないので頑張って右手のみで書いてます。

どんな感じに調子が悪いのか上手く言えませんが、
強いて言えば、一日中しびれがとれず左手で物に触れると
その感触が「猫に舌で舐められている」ようなザリザリ感なのです。
ある部分ぎっちょなのでイライラしてしまう時もあります。
情けなかったのが傘が持てなかった事。

お医者様が言われるには手を使ってはいけないとの事。
でもそんな訳にはいきません。

どこか体に異常が起こるといつも思うこと…。
五体満足とはなんて幸せな事なのでしょう。
どうか皆さま、お身体ご自愛下さいませ。

プクプクごまはとっても元気ですよ~。

2007年2月12日 (月)

脳を鍛えよう!

以前からやってみたいソフトがあるものの
なかなか手に入らなかったnin○ndoDS本体。
先日ようやく手に入り、やってみたかったソフト
「脳を鍛える大人のトレーニング」を早速やってみた。

初めてやってみた脳年齢の結果は…。
「ろ、ろくじゅうさんさい~~~?!…」絶句。
思わず笑いが出てしまった。
何回かやってみると下がってきましたよ~^^;;

「「キリン」、「カンガルー」、「コアラ」を書いてください。」
などと絵を描くお題もたまに出る。
下手でも、ちゃんとポイントを押さえてるかを判断するようだが
描いてみると、その下手くそさは草彅 剛にも負けないであろう…。

そのゲーム機を出すと、
なぜか必ずごまが嬉しそうに寄って来て画面の上に座り込むので
今ではごまの遊び相手となっている。

2007_0116200620070011 ボクの脳年齢はいくつかなぁ~。

2007年2月 3日 (土)

厳寒の中の邪心なき眼

まだごまが生まれる前(お迎えする前)、
冬の寒空の中、懸命に生きているすずめっ子たちが
とてもいとおしく、健気に思い、いけないことかもしれないけれど
パンを千切ったものや小さく切った果物を
ベランダの外に撒いていました。

最初は警戒ししばらくは寄り付かなかったけれど
何日か続けるうちに、食べてくれるようになりました。

だんだん慣れて、窓を開けただけで寄ってくる様になったので
今度は外に撒かずベランダに置いてる洗濯機の上に
お皿に入れて置いてみました。

最初はやはり戸惑った様子で警戒してましたが
勇気のある子が近寄ると、それぞれ寄って来て
ベランダでも食べてくれるようになりました。
それだけでなく、ベランダに置いてる冬は眠っている花の植木鉢で
砂浴びをするようになり、いつしか家のベランダが
すずめっ子たちの遊び場の一つになったようです。
(信じられなかったけど家の中まで来てくれる様になったんですよ~)

窓を開けただけでどこからともなくやってきて
私が顔を出してても「ごはん、まだ~?」と洗濯機に
飛び乗って催促するようにまでなりました。

私が仕事で留守している時間も遊びに来てくれてたようで
うんちや砂浴びした後の土などが散乱してましたが
全然嫌でなく(基本的に動物が好きなので)
散らかした後の掃除も私の楽しい日課になり
毎日来てくれてるんだ、と微笑ましく感じてました。
そうそう、それまでは気にしていなかったのですが
「玄海沖地震」の日の早朝、
何時にない激しい鳴声をあげていたので
「何かが起こるよ!!」と知らせてくれてたんだと密かに信じてます。

何ヶ月も続けると鳥さんたちにも情報網があるらしく
鳩さんも遊びに来るようになりました。
でもすずめっ子たちが鳩さんに追いやられるようになり
近所のおばさんからも「洗濯物に糞をしたりするので止めてくれ」との
苦情もあったりで(なんとなく予想はしていましたが…)
すずめっ子たちに食べ物をあげるのを止めました。

あれから3年余。
その間、一度も食べ物は与えてないのだけれど
今日も窓を開けると「ねぇねぇ、ご飯まだ~?」と
あどけない眼をしてベランダの洗濯機に寄って来てくれます。
涙が出ます…。

2007_0116200620070038 すずめさんたち、ボクにおはなししてくれたよ。
ママのこと、おぼえてるって~。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31