フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

今年一年、ありがとうございました

今年もあと3時間程で終わりを迎えます。
毎年思いますが、あっという間の一年ですが
世界中で様々な出来事がありました。
小学生、中学生の相次ぐ自殺。
母親、父親によるわが子への虐待。
また子供が親を殺害してしまうという事件。
「命」大事にして下さい。
そして良い未来を築いて下さい。


宇宙時間で言えば人間の一生は瞬きにも満たないほど。
そんな一瞬の人生を大事に過ごしましょう。分かち合いましょう。
いじめや憎みあいなんてことに時間を費やすのは
「もったいない」ですよ。
時間の無駄遣いです。

来年はどんな年になるのでしょうね。


皆様良いお年をお迎え下さいませ。
そして、また来年もごま共々
よろしくお願いします。

2005_4_008_2

来年もよろしくお願いしましゅ♪

2006年12月27日 (水)

不幸な出来事

明日はクリスマス・イブだと浮かれていた午後、
会社に一本の電話が入った。

電話をとった私は絶句した。
「そちらにお勤めの○○さんに、
すぐ帰宅するように伝えて下さい!!
○○さん宅が火事なんです!!」
近所に住んでいる人からの電話だった。

会社からその同僚の家は近い。
外に出てみるともくもくと黒煙があがっていてきな臭い。
何台もの消防車のサイレンが激しく鳴り響いている。

その日と翌日は休みをとっていて
会社には居ない。
会社に電話がかかってきたという事は
本人は留守で連絡がとれてないか、それとも…。
色んな想像が頭の中をぐるぐる回った。

携帯電話番号は会社に届けていなかったため
その同僚の子供さんの学校に連絡をとり
何とか友人関係で連絡がとれないか
お願いした。

警察からも電話がありどうしてでも連絡をとってくれとの
要請があった。
その間、その同僚宅のご近所それぞれから
電話が入った。
私と上司は電話応対に追われた。

電話の対応で慌しくなって一時間ほど経っただろうか
その同僚の子供さんが帰宅してきたとの連絡が入った。
その瞬間、力が抜け立っていられなくなった。
これで世帯主であるその同僚に連絡がとれるはず…。

ほぼ全焼との事だったが、幸い家族全員無事だった。
連絡を受けたその同僚はきっと動転するだろうから
時間が経って気持ちが落ち着いてから会社に連絡すればいいと
伝えて下さいと、かかってきた警察からの電話に上司は話していた。

私はその日、買い物もせず急いで帰宅した。
そして、ごまの「おかえり~」の顔を見たとたん
涙が次々と溢れ出し止らなかった。
声を出して泣いてしまった。

今、その同僚はどんな気持ちでいるのだろう。
今日の寝床はどうするのだろう。
もうすぐ新しい年を迎えるというのに…。
帰宅したら家が全焼していたなんて…。
想像がつかない。

もし私の家だったら?
いつも一人で留守番しているごまはどうなるだろう?
そんな事を考えるとたまらなくなる。

この出来事を記事にするのをすごく悩みました。
対岸の火事ではなく私にも誰にでも起こりうる事で
また、身近な人に起こったことで
火事はとても悲惨なことだと身にしみて感じました。
そして記事にする事を決心した時、心が引き締まりました。
あれからまだその同僚に会っていないので
火事の原因はまだわからないけれど
「火の用心」
肝に銘じました。

皆さんも気をつけて下さいね。

2006_120920060113 「みんな火の用心だよぉ」

2006年12月12日 (火)

いりこッピーちゃん

うちのプチ水族館のコッピーちゃん'S。
お迎えした時より3倍位、成長しました。
鯉の仲間で(最初はメダカの仲間と信じていました)2006_120920060107
派手ではないものの
背びれと尾びれが赤く染まっていて
とってもキレイ。
成長したコッピーちゃんの皮膚を見ると
なんで鯉の仲間なのか
上手く説明できないけれど何となく解かります。

このコッピーちゃんの1匹が・・・・・、
いりこッピー(ピーのママさん命名)に!!

先週から何となく少ない気がして
数えてみるとどうも1匹少ない・・・。
「水草にでも潜んでいるのだろう」と
しばらく思っていました。

でも毎日数えても1匹少なかったのです。

ある日ふと水槽を載せている台の隅っこに目がいき
なんか落ちてるなーと思ったらそれはなんと
干からびたいりこ状態のコッピーちゃんだったのです。

おそらく物音に反応し驚いて飛び跳ねた時に
水槽の蓋のほんの少しの隙間から
外に飛び出てしまったようです。

家を空けていた時かもしれないけれど
どうしてすぐに気づいてあげれなかったんだろーと
悔やみました。泣きました。

いりこになってもきれいな色は
はっきり残ってました。
それがまた悲しい…。



2006年12月11日 (月)

巷は年末。

仕事の忙しさにかまけていたら
もう
今月もやがて半分が過ぎ去ろうとしています。
そして今年も残すところあと20日だなんて・・・。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私の方といえば、年末年始は仕事なので
(しかも今月が決算なのです!!)
普通の日と変わらず、外の雰囲気で
「あ~、もうすぐクリスマスなんだぁ」とか
「もうすぐ正月なんだぁ~」と感じます。

なんだか自分だけイベントに参加できないような
気がしますが、何年もこんな生活なので慣れました。
(哀しい慣れだと思いますが)

皆様はどんな年末をお過ごしになるのでしょうね。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30