フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

« ・・・って、どこ? | トップページ | はじめてのお薬 »

2006年10月28日 (土)

はじめての病院

2005_4_008_1 いつもは電気をつけるとごまはお部屋に布団を被せていてもおしゃべり始めるのに
一昨日の朝はおしゃべりせず静かにしていました。
寝てるのかなと思いながらも布団をめくって覗いてみると、起きてはいるもののふくらんでじっとしている。

布団をとってご飯やお水替をしていてもいつもは水の交換最中に「飲む!飲む!」と騒ぐのにその日は見向きもしない。相変わらずふくらんでいた。
なんだか顔色も悪いように思えた。
心配だったが仕事を休む訳にはいかないのでいつものように朝6時40分に出かけた。
この時期のこの時間はまだ薄暗く、電気を消すと真っ暗ではないものの外より暗い。
玄関からごまを見ると暗い中「行っちゃうの?」という顔をしていた。
後ろ髪引かれる思いで出かけた。

仕事中も気になって気になってあまり集中できなかった。
退社時間になり「さあ急いで帰ろう」としているところ急に残業が発生してしまった。
泣く泣く仕事を続け、帰宅したのが19時前。 真っ暗だった。
電気を点けると「おかえり~」と羽を広げた。朝より元気そうでホッとした。
ご飯たべたかなとごまの部屋を覗くと、余りご飯が減ってない。辺りを見回すとご飯の塊がたくさん落ちていた。ごまは発情時のゲロゲロはあまりしない。どうやら前の日食べたご飯が消化されず吐いてしまったようだった。この日は病院も定休日。
でも明らかに朝より目が生き生きとしておしゃべりもしていた。大丈夫そうだ。
少し元気になったようだったので部屋から出し、遊ばせた。
部屋から出るといつもはすぐにうんちをするが、この日はしなかった。
一時間位経ってもうんちをしない。
おかしいと思い心を鬼にして嫌がるごまを捉まえてお尻をもみもみしてみた。
それから10分程経っただろうか、いままでにないきばり方をし「ブリリッ」。
………。こ、これは鳩さんのうんち?と思うくらいの、写真に撮っておきたいくらいの、
重さを量ってみたいほどのりっぱなものが!!
それから走る走る、騒ぐ騒ぐ、早口でしゃべるしゃべる、飛ぶ飛ぶ。
完璧に具合が良くなったようだ。

翌日はいつものごまに戻っていたが、やはり気になるので仕事後、病院に連れて行った。
ここからはごま本人に語ってもらいましょう。
「ごまでしゅ。生まれて初めて病院に行きまちた。
病院はとってもきれいで明るいところでちた。
名前を呼ばれて診察室に行きまちた。
そこには先生が待ってまちた。
痛いことされるんじゃないかとドキドキだったけど
先生はとってもやさしく声をかけてくれてちょっと安心ちまちた。
ママと先生が長い間お話してるので、ボクは眠くなりまちた。
お話がすんだかと思ったらママがボクをにぎにぎして先生に見せまちた。
そしたら先生は…、先生は…、初めて会った先生は~!
ボクのお尻をまじまじと眺め、もみもみしたんでしゅ!!
ボクははずかしくて、何が何だかわからなくて、
ふにゃふにゃになってされるがままでちた。
うんちも検査してもらいまちた。
メガバクみたいな悪い菌はいなかったって。
先生は「きれいでりっぱなうんちでした」って言ってまちた。
もうだいじょーぶだよ」

ごまにはまだ内緒だが、
胃腸炎の始まりかも知れないとの事でお薬をもらった。
一日二回、一週間の投与。
かわいそうだが捉まえて直接口に入れなくてはならない。
それから3回投与した。
今日はとっても元気で顔色も良くなった。
先生からはしばらく様子を見ようとの事だったが、大丈夫なようだ。
一安心。

« ・・・って、どこ? | トップページ | はじめてのお薬 »

コメント

ごまママさん、こんばんは。

ごまちゃん、大変だったんですね。でも、心配なさそうでよかったです。うちは、口に直接投与するときは、夫と二人がかりです(夫=つかまえる、私=飲ませる)。早く投薬終わるといいですね(^^)

ごまちゃん、回復に向かわれているようでよかったですね。初病院は、ごまちゃんにとって、どきどきでちょっと恥ずかしかったかもしれませんが、ほんとひどくなくって私も一安心しました。口への投与は、ごまママさんにとっても、ごまちゃんにとっても、しんどいでしょうが、その分早く元気になってくれるといいですね。

ごまちゃん、大したことなくてよかったね~
オシリモミモミしたら、出るとは知りませんでした。
いい勉強させていただきました~

ゆかさん、こんばんは。

ごまの事、心配していただいてありがとうございます。
もう元気になったようです。
でも先生に言われたように、投薬は続けてます。
ビタミン剤だそうです。 
顆粒の風邪薬のようなにおいがします。
人間の鼻でも結構キツイにおいがします。
かわいそうですが、これで良くなるならと
心を鬼にして頑張ってます。

 

kannaさん、こんばんは。

ご心配いただき、ありがとうございます。
テテちゃん、お元気ですか?
ごまは、おかげさまで元気になりました^^。

先日、お話した病院に行ってきました。
小鳥専門ではなく動物全般の病院ですが、インコの事をよくご存知のようで、「こんなことなかったですか?」と具合が悪い時にするしぐさや、体型や、症状など質問されました。
うんちもすぐ検査していただきましたし、設備も整ってるようです。
これからも何かあったら、安心して連れて行けそうです。


ピーヤンママさん、こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございます。

私には人間の子供はいませんが、人間の赤ちゃんも便秘気味のときは「綿棒などで刺激を与えると効果大」と家庭の医学書等に書いてあったのを思い出して試してみたら、すごいものが出たんですよ。
写真に撮っておけば良かったと・・・。
ごまには効果覿面だったようです。

この記事へのコメントは終了しました。

« ・・・って、どこ? | トップページ | はじめてのお薬 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31