フォト

ごま's ギャラリー

  • ぽかぽか おひるね
    2004年3月10日、パパとママの子になった日から 2010年1月29日 虹の橋へ...。

かぼちゃ's ギャラリー

  • 2005_6_152
    2005年5月24日に パパとママの子に なったオカメインコの かぼちゃ。 2005年6月24日に 虹の橋へと旅立ちました。 パパとママは 決してきみの事を忘れないよ。 また必ず逢えるよ。 でも、もう少し待っててね…。
無料ブログはココログ

うめ’s ギャラリー

  • お引越し
    2008年4月15日頃誕生。 2008年6月20日お迎え。 WFシナモンパイドのオカメインコ 名前は「うめ」 ショップでも病院でも「おとなしいから女の子っぽい」と言われたけれど最近の行動や体の色がどうも怪しくなってきた。 おとなしい!?ぜーんぜん! 落ち着きはなくいつもコソコソ動いてる。 「カーッ!カッカッカーッ」と笑ううめである^^

365calendar

2017年5月14日 (日)

来客

1494723162218.jpg

昨日 庭にこんなコがやってきた(^^)

2017年4月29日 (土)

休日

1493445430396.jpg

気持ち良い季節


1493445431735.jpg

この景色に一目惚れしこの地に越して早3ヶ月
少し落ち着いた
気付けば巷はGW


1493445432762.jpg

小麦がもうすぐ黄金色に色づく

2017年4月27日 (木)

祝福

1493266854880.jpg


昨年の大震災で全壊した店舗が 今日から営業を再開した。
すし詰め状態で大変な賑わいとの事。
ご近所にお住まいの方々は この日を心待ちにしていた。

別店舗ではあるが ワタシもそこの一員。
本当に嬉しい。
実家から近く母の散歩コースにある店舗。
この一年 ワタシは週一 母に物資を運んだ。
もうそれもしなくて済む。
母や震災に遭われた方々はもちろん、ワタシも本当に辛かった。
少しずつ、少しずつ 前に進んでいる。

今日の新装オープンは本当に明るい話題。
心からの祝福を…。


1493266856240.jpg

2017年4月26日 (水)

みんな一緒

1493211083896.jpg

みんな仲良し(?)

1493211085714.jpg

ボクはごまめに背中踏んづけられたよ❗

2017年4月25日 (火)

人生初

1493086864855.jpg

そらまめ 初風呂

2017年4月16日 (日)

9歳

1492306818998.jpg

昨日4/15で9歳になったうめ。
地震にも良いコで堪えてくれました。
もう あんな怖い思いはしたくないね。

2017年4月15日 (土)

無題

1492224562006.jpg

えごま ですheart04

1492224563162.jpg

なたね ですheart04

1492224564296.jpg

悪さを企んでるごまめにーさん

1492224565359.jpg

後ろに亡霊のように写ってるえだまめにーさん

2017年4月 8日 (土)

新生活

1491629422956.jpg
ごまめ です


1491629424433.jpg
そらまめ です


1491629425580.jpg

2015年11月18日 (水)

母の誕生日

1447822469160.jpg

今月 誕生日を迎えた母。
「喜寿だ」、「喜寿だ」と言い回っていた(年齢バレバレ)。
ワタシもうっかりしてたけど調べてみたら数えでのようで喜寿祝いは去年だったらしい(^^;
数えだろうがなんだろうが もうそんなお年になったのね。
還暦は赤、喜寿は紫とのことで、アメジストが入ったストーンブレスレットを贈った。
欲しかったそうで凄く喜んでいた。良かった。良かった。
5年前に体調を崩し入院したけど先生も驚くほどの驚異的な回復力で見事生還した(^^;
走ったり、自転車でウロウロしたりしてワタシより元気な様子。
もうしばらくお付き合い下さいな(^.^)


1447822470432.jpg
1447822471483.jpg

換羽中のうめとナナっしー。
朝から晩まで遊んで幸せそうだった。

2015年3月20日 (金)

あれから10年

西方沖地震から今日で10年。
玄海灘で震度6弱の地震が発生。
津波は発生しなかったものの 玄界島の住居の半数以上が全壊した。

あの日は日曜日。たまたま仕事が休みだったワタシは午前中 ごまを放鳥しのんびり過ごしていた。やけにスズメっコが鳴いていたのを覚えている。

大型ダンプが走って来るような音が背中(西側)側から聞こえてきたのでそうかと思ったら突然床が揺れだした。
こたつに入っていたワタシのお尻はグルグル回るように地面が揺れているのを感じた。何が起きているのか暫く理解できなかった。
長い揺れの中 地震と気付き ごまを両手で掴みケージに入れた。
窓を全開にした後 こたつの下にケージを入れようとしたがケージが大きくて入らなかったのでクッションを被ってケージの上にワタシが覆い被さった。
倒れるものはなかったが棚に立ててた本やCD、置いてるもの殆どが飛び出してきた。
その間がとても長く感じた。

揺れはおさまったがすぐ余震が来ると思いクッションをごまケージに載せ 外に出て公衆電話に向かった。
まず無事を知らせるために会社に電話した。
建物崩壊はなかったが陳列物が倒れビンものは割れ足の踏み場がないが皆無事との事だった。
実家の母に電話しワタシは無事と言いたかったが実家も震度5の揺れだったとのことでトイレに入って用を足してるときで途中で止められずこのまま家が潰れたら…と生きた心地がしなかったと盛んに言い、10円玉が無くなったので途中で切れたcoldsweats01

TVで地元のアナウンサーが連呼する「落ち着いて行動して下さい!」の言葉にとても恐怖を感じた。
ごまを連れて会社の後片付けの手伝いをと思ったけど道路の状況や街の被害の状況がわからなかったので留まった。
後でわかったことだが海側に最大で17㎝の地殻変動があったとの事。
西区の方の道路は波打っていた。

街全体の被害が少なかったからか サリン事件や東日本大震災で西方沖地震のことは忘れられがちだけど亡くなった方が1名あり 地震は起きないとされていた福岡では忘れられない出来事。

もう10年。

あの恐怖は今も忘れない。


«九州新幹線

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31